本文へスキップ

ガーデンデザイナー、「庭」の設計・デザインを行う

グリーンアドバイザー

/ガーデンデザイナー 資格

グリーンアドバイザー

ガーデニングデザイナー

グリーンアドバイザーとは


グリーンアドバイザー認定制度は、花と緑に親しみたいと願う国民の声に応えて平成4年に創設されました。

グリーンアドバイザーになるということは、ガーデニングを楽しみたい一般の人達へ花など植物の育て方や楽しみ方などを適切に教えたり、それらについての正しい情報を提供できる専門家になることです。

現在では10,246人が登録し、園芸教室や講習会などの講師や相談員として全国各地で活躍しています。

日本家庭園芸普及協会はこの認定制度で、より多くの人に正しい園芸の情報を伝達していきます。

資格取得について


協会が行うグリーンアドバイザー認定講習を受け、その認定試験に合格し、協会へグリーンアドバイザーとして登録した人だけがなれます。
「講習・試験」は、毎年8月下旬や9月初旬、東京と大阪で実施され(ほかに札幌、名古屋、福岡で実施する年度あり)、2日間の講習の最後に筆記試験が行われます。
講習の内容は、植物・園芸の基本を含む家庭園芸植物全般のほか、家庭園芸用の肥料、用土、薬品、用品、用具など広範囲にわたります。
講習用のテキストの内容は、本制度の趣旨に沿った幅広い範囲で基礎と基本を重視しています。(※この講習用テキストは、受講者以外には頒布されません。)

■講習の受講資格

認定講習を受講するための条件は…
1.園芸関連業務に1年以上携わった実務経験のある者 
2.園芸関係の学校を卒業した者、又は卒業見込みの者 
3.園芸に関する地域活動の指導的役割を果たす等園芸に精通している人
以上のいずか一つでも該当する、18歳以上の人となります。


■講習・認定試験の内容

講習・認定試験の内容は、植物・園芸の基本を含む家庭園芸植物全般のほか、家庭園芸用の肥料、用土、薬品、道具、容器、用品などのガーデニンググッズと広範囲にわたります。
講習用のテキストは専用に作られ、それぞれの専門分野の権威ある園芸研究家とガーデニンググッズについては業界の専門家が執筆を担当しています。(このテキストは、受講者以外には絶対頒布されません)


ガーデニングを学ぶ講座紹介


ガーデンデザイナー2級取得コース
ビオトープ管理者養成通信講座
造園施工管理技士合格コース
NHK学園 コンテナ菜園を楽しむ
バラ栽培の資格が取れる!ローズ・ガーデン講座
趣味を仕事に! ガーデンデザイナー1,2級取得コース
庭木の手入れが自分でできる!庭園技能講座
ガーデニングの資格が取れる!ガーデニング講座
NHK学園 わたし流ガーデニング
NHK学園 新・園芸入門
薬草の利用法から育て方までマスターできる!薬草ガーデン講座


ガーデニング 資格